2023防災特集トップ画像
日本の地震や水害などの自然災害発生頻度は、世界でもトップクラス。もしも自宅が被災してしまった場合、安全な場所に避難し、避難生活を送らなければなりません。災害時に命を守るのはもちろんのこと、避難した先でも安心して生活ができるよう、防災バッグを準備しておくことが大切です。
地震見出し


地震の危険要素
地震による被害には、建物の崩壊をはじめ、津波、火災の発生、液状化現象などが挙げられます。地震発生時の適切な行動は、時や場所に応じて異なりますが、「周囲の状況に応じて、速やかに慌てずに、まず身の安全を確保する」ことが重要になります。その上で、避難する際に必要なアイテムを揃えた防災バッグを準備しておき、いつでもサッと持ち出せるよう備えておくと安心です。

\避難の際に持っておきたい/
防災アイテムリストをチェック




水害見出し
※(平成19年から28年までの10年間)全国の市町村の97%で1回以上の水害が発生内閣府発行-市町村のための水害対応手引き参照


水害の危険要素
夏から秋にかけては日本に接近・上陸する台風が多くなり、大雨や洪水、暴風、高波などの被害が発生します。また、川の氾濫や土砂崩れなどが起こりやすく、いのちや生活が脅かされるような自然災害が度々発生している状況です。自宅が浸水などの被害に遭った場合は、安全な場所に避難し、避難生活を送ることになります。普段から小まめに非常用持ち出しバッグの中身を点検し、緊急時に素早く持ち出せるよう備えましょう。


防災アイテムリスト 防災アイテムリスト




トイレグッズ

携帯トイレネイビー
開くとすぐ使えるシンプル構造
携帯トイレ ネイビー

詳しく見る
携帯トイレレッド
開くとすぐ使えるシンプル構造
携帯トイレ レッド

詳しく見る
携帯トイレセット
災害時、登山、ドライブなどに
携帯トイレセット

詳しく見る
ポータブルジョン2
簡易トイレ用折りたたみイス
ポータブルジョン

詳しく見る
照明器具

LEDLENSER ランタン
全方位・広範囲を照らす
LEDLENSER ランタン

詳しく見る
NEBO ヘッドライト
両手が開くため夜間の避難時にも◎
NEBO ヘッドライト

詳しく見る
KLYMIT エバーグローライトチューブ
空気を入れて使うポータブルライト
KLYMIT エバーグローライトチューブ

詳しく見る
NEBO COLUMBO
防水機能(IP67)搭載で降雨時も安心
NEBO COLUMBO

詳しく見る
防寒シート

2WAYシートブランケット NV/KH
大判サイズで使い方いろいろ
2WAYシートブランケット NV/KH

詳しく見る
キャンピングフィールドシート
片面に耐水圧2,000mm生地を使用
キャンピングフィールドシート

詳しく見る
エマージェンシーブランケット
体熱を反射し保温効果を持続させる
エマージェンシーブランケット

詳しく見る
サバイバルシートシルバー
雨や風から体を守る緊急用シート
サバイバルシート シルバー

詳しく見る
その他アイテム

ライト付きソーラーチャージャー
2台同時充電可能・ソーラー充電器
ライト付きソーラーチャージャー

詳しく見る
非常用給水袋スパウト付き
災害時の水の確保・保管用に
非常用給水袋スパウト付き

詳しく見る
VICTORINOX ハントマンレッド
缶切りやハサミなど15の機能を搭載
VICTORINOX ハントマンレッド

詳しく見る
エマージェンシーポーチ RED
大きく開き、中身が取り出しやすい
エマージェンシーポーチ RED

詳しく見る


防災アイテム一覧へ




\持ち歩き用防災セットならコレ!/
いつ起こるかわからない自然災害‥自宅以外の場所での被災の可能性も十分考えられます。昨年、警視庁警備部災害対策課の公式Twitterが紹介した「防災ボトル」は、ウォーターボトルに防災グッズを収納し、普段から持ち歩くというアイディア。コンパクトで便利な「防災ボトル」の紹介は多くの反響を呼び、2023年9月現在6.9万件以上のいいねを集めています。


防災ボトル
今回リストに挙げたアイテムは、容量500mlの広口ナルゲンボトルに入れる想定で選定しています。ひとまわり大きな容量1.0Lの広口ナルゲンボトルの場合、プラスでモバイルバッテリーや、携帯トイレ、生理用品、歯磨きセットなどを加えるのもおすすめ。より優先度の高いものから順に、ボトル容量に合わせたアイテムを選びましょう。


ナルゲンボトル一覧へ